初見でその土地を撮ることが苦手かもしれない。

 

旅行は好きで出張も含め10ヶ国ほど行ったけど、

初めて訪れた国で、地域で、島で、写真を撮る度そう思う。

 

写真に関しては自己肯定感が低いほうで、

この場所はもっと良く撮れる人が他にいるよな〜

なんて考えたりする。

 

もちろん第一印象だけでしか得られないものや感情色々あると思うけど

私はそれを上手く表現できる力量を持ち合わせていないかもしれない。

 

 

セブに住み始めてから何度も訪れている小さい島がある。

船に乗って40分ほどで行けるその島は、約600人ほどの島民が住んでいて、

多くのアジア人がビーチで遊んだりランチを食べにくる観光地にもなっている。

 

特にその島が好きだったからではなく、

お客さんや友達を連れていくのに最適な島だったので何度も足を運んでいたのだけど、

最初は面白みを感じられなかったのに、行くたびに発見もあり印象が変わっていって、

島の見え方が更新されていく感じがすごく心地いいなと思うようになった。

最近その島で撮った写真は自分でも気に入っていて、、

というか、何十回も来てやっと納得いく写真が撮れるようになったなと。

 

ここの写真を一番よく撮れるのは、私だ。

と言い切れる場所ができたと思う。

 

もちろん、ずっと住んでいる島民だけには勝てないけどね。