母がずっと花屋だったこと、父が家の庭にたくさんの花を育てていることもあって、

植物には興味があるほうだ。名前を覚えるほどではないけどね。

 

今まで見た中で印象に残っている植物は、

蜜が吸える赤い花、食虫植物(よくハエをぱっくんさせてた)、

ブーゲンビリア、虹色に染められたバラ、綿を生む木、

最近だと多肉植物とかマルタ島のサボテンとか。

ヤシの木も好き。砂浜に映る葉っぱの影がよき。

 

多くは勝手に生えてきているものだと思うけど、

訪れた先で素敵な植物に出会えるのは、そこで育てている人達がいるからでもある。

定住せずにいろんな土地へ行くのもいいけど、

いつかはその人達側になって、緑に囲まれる生活ができたらなぁ。

セブでやってみるかなぁ。