“お母さんのお腹に入っていた時のことを覚えている子供がいる”

 

という話に神秘的な何かを感じて、面白いと思ったから

胎児が見ているだろうなっていう景色を自分なりに想像して、

それをテーマにした作品を大学の卒業制作で作ったんだけど

先生に「でも田中はお母さんのお腹に入ってた時のこと覚えてないでしょ?」って言われて。

 

まぁ、確かにねぇ。笑

 

組写真自体は良いって言ってもらえたけど、テーマを理解されない事態になってしまった。

 

あの時のことを思い出すとちょっと顔が赤くなるけど、

あの時の、想像をめぐらせて創作している自分の感覚は大事だよな。